SEO対策の真の効果

SEO対策の効果が実って1ページ目に表示されるようになりました。その結果、ホームページの売上は上がるのでしょうか。もしアクセスが増えてもビジネスに関係ない人が多ければ売上には結びつかないかもしれませんが、キーワードを能動的に検索してきた人は何らかの行動を起こす可能性が高いので、成約に至る割合は大きいのが一般的です。

SEO対策を実施している企業の3社に2社が「効果が高い」と感じているのには理由があります。検索連動型広告などインターネット広告の施策は、クリック課金型のサービスが一般的になっています。これは1クリック、つまり1人誘導したら~円という課金方法です。これだと1人当たりの集客費用はいくら集まっても一定です。SEO対策の場合はどうでしょうか。SEO対策にはもちろん労力や費用がかかりますが、ひとたび上位表示が実現すると、かかる費用にかかわらず集客数が急増するため、費用を集客数で割った1人当たりの集客費用が劇的に下がるのです。このように、集客数が増えること、そして1人当たりの集客費用が下がること、この2つがSEO対策の真の効果です。

コメントを残す

名前 *
メール *
ウェブサイト